第25回生きがいシンポジウム 



講演 「シニアライフを楽しむ朗読」

レジメ

コメント

◎音読と朗読の違い

  1. 「音読」は、正確・明晰・流暢(正しく・はっきり・すらすら)を目標とする。

  2. 「朗読」は、正確・明晰・流暢に以下を加える。

    • ア 作品の価値を音声で表現すること

    • イ 作品の特性を音声で表現すること
        (読者の受け止めた作者の意図・作品の意味・場面の雰囲気・登場人物の性格や心情を)
                    出所:文部科学省

◎言霊(ことだま)とは

  • 「言霊」の力 発した言葉が本当になる
  1. 「言霊」の効果として期待できることの1つは「願い事が叶う」です

2つ目は「人間関係が良くなる」です。いつもポジティブな言葉を使っている人からは、元気と活力をもらうことができます。

そんな辛い時も前向きな気持ちを持っている人のまわりには、自然と人が集まるもの。

 
朗読実演

第2部は気功教室 西崎気功研究所所長おやび中川さん

 

お疲れ様でした。「朗読」は脳を活性化し、シニアの「フレイル対策」となります

 

inserted by FC2 system