• ◎ はじめに
フレイルとは、加齢により体力や気力が弱まっている状態をいい、次の三つの特徴があります。
@ 健康と要介護状態の中間の時期
A 多面的な要因が関係(身体的な衰えに心理的・社会的要因なども影響)
B 適切な介入により機能を戻すことが出来る時期(可逆性)

◎ フレイル状態を放置すると要介護に陥る懸念あり、フレイルは高齢者の健康評価において不可欠な視点となっております。高齢者におけるフレイル・自立障害の予防が、超高齢社会にとって重要な課題です。

超高齢社会におけるフレイル概念の重要性の把握とその診断と対処策がテーマ

〜以下各論を展開〜

index

◆ 始めようフレイル対策 はじめに
◆ 始めようフレイル対策 運動 健生アドバイザー 吉田隆直 2023/7/22
◆ 始めようフレイル対策 栄養と口腔ケア 健康管理士・栄養士 海江田佳子 2023/10/28 
◆ オーラルフレイル 健康長寿の延伸はお口のケアから 医療法人社団明法会 理事長 高山史年
◆ 始めようフレイル対策 「高齢者の社会参加」 健生アドバイザー 渡辺三千男 2023/9/23

 情報ソース :東京都健康長寿医療センター研究所、東京大学高齢社会総合研究機構、健生生きがい財団など

 

フレイル対策 はじめに栄養運動社会参加

ホームに戻る | 別館目次健康法のページフレイルのページ生きがい世田谷の会

 

inserted by FC2 system